ecology

地球環境について真剣に考える。

エコロジーへ取り組み

株式会社アローズシステムは、地球環境の維持、向上を経営の最重要課題に位置づけ、事業を推進するに際し、常に環境との調和および環境の積極的な改善を社員全員で心がけ、豊かな社会づくりを目指します。

冷房時の室温は28℃

すべての事業所等において、夏の冷房の設定温度を26.2℃※から28℃に1.8℃上げるとすると、ひと夏で約160~290万トンの二酸化炭素を削減することができると言われています。
弊社では、二酸化炭素削減の為、冷房設定温度28℃に設定しております。

暖房時の室温は20℃

外気温6℃の時に、エアコン(2.2kw、1日9時間使用)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合、年間のCO2削減量は約21.8kgになります。冷暖房兼用エアコン1台あたりでは、冷房の設定温度をあげるよりも暖房の設定温度を下げるほうが、削減効果があるそうです。
弊社では、二酸化炭素削減の為、暖房温度は20℃に設定しております。

エコドライブ

停車や駐車時のアイドリング時にも、ガソリンは1分あたり約0.014リットルが消費されていうと言われています。1日5分のアイドリングを止めたとすると、年間20時間(240日として)にもなります。
限られた資源を、ムダなく、大切に使う為にも弊社では、停車中は、エンジンをオフを習慣づけています。

日常業務の中で環境負荷の低減に努めます

エコロジーに対する取り組みをを実行するため、弊社全従業員および当社内で働く常駐会社の社員全員に周知し、環境意識の改善に努めています。